収入合算

収入合算

スポンサード リンク

収入合算とは、借入れする人の収入が収入基準を満たさない場合に、配偶者・親・子などの収入を合算して算定する制度をいいます。

また収入合算を利用するには、収入合算者の公的証明書を付ける必要があります。

ただし妻の年収が、夫の所得から配偶者控除が受けられる99万円未満ならば、妻自身に所得税・住民税が掛からないため、公的証明書が受けられず収入合算はできません。

しかし、パート収入が99万円以上100万未満なら、夫の所得から配偶者控除が受けられ、妻自身には所得税は掛かりませんが、住民税は申告すれば課税できます。

そして住民税を納めることで、公的証明書の住民税納税証明書が交付され、収入合算も可能となります。


ページトップへ
Copyright © 2012 住宅ローン@ナビ. All rights reserved.