親子リレー返済

親子リレー返済

スポンサード リンク

親子リレー返済とは、親子が協力して返済していく返済方法で、申込者本人の返済が難しくなった時に、子や孫が残りの住宅ローンを引き継ぎます。

そして親子リレー返済を利用する人にとって、特に問題となるのが、融資を受けた住宅に申込人と同居するという条件です。

ただし、将来同居を予定している場合でも利用可能です。

また将来同居を予定している場合は、公庫の申込み金融機関を通じて、公庫指定の書類を提出すれば利用できます。

さらに2世帯住宅を建てる場合で、公庫と年金の融資で親子リレー返済を採用する場合に限り、一定条件の下で超長期親子リレー返済を利用できます。

なお超長期親子リレー返済とは、親子リレー返済に当てはまる人が、一戸建て2世帯住宅・床面積12平方メートル・敷地面積200平方メートル超・耐久性に優れた住宅などを建設する場合に、返済期間を長くできるものです。


ページトップへ
Copyright © 2012 住宅ローン@ナビ. All rights reserved.