元金均等返済

元金均等返済

スポンサード リンク

元金均等返済は、元金部分は返済回収による均等額を支払い、利息部分は元金残高に利率を乗じて算出し、その合計額を毎回の返済額とします。

そして元金均等返済は、元金が少なくなるのがはっきりしており、その残高で利息を出すため、誰でも計算できて理解しやすいのが特徴です。

また元利均等に比べて元金部分が均等なので、元金の一部内入れをする時でも、利息を少なくして返済期間を短くするなど、納得のいく計算ができます。

さらに元金均等返済は、はじめは元利金の合計が大きいですが、年が経つにつれて少なくなるため、元利均等返済に比べて総返済額が少なくて済みます。

ただし元金均等返済では、最初の返済額が多いというデメリットもあります。


ページトップへ
Copyright © 2012 住宅ローン@ナビ. All rights reserved.