所得合算

所得合算

スポンサード リンク

公庫・年金の公庫併せ貸し・財形の融資では、収入合算で申込本人の収入基準をカバーできるのに対し、年金協会や民間の住宅ローンでは、所得合算という名称で収入基準をカバーする方法があります。

そして所得合算は、合算できる金額は申込人の年収の2分の1までを原則とし、返済基準割合表に基づく収入基準を採るので、より多く借りることができます。

ただし所得合算では、返済基準割合表を利用するため、借り過ぎるケースがあります。

なお所得合算といっても、給与所得額ではなく税込み年収を合算しても問題ありません。


ページトップへ
Copyright © 2012 住宅ローン@ナビ. All rights reserved.